TWR無洗米の製造工程と安全性

TWR無洗米の製造工程と安全性

TWR(テイスティ・ホワイト・ライス)の加工原理

どんな加工なの?

  1. 微量の水分(ミスト)で糠を柔らかくします。
  2. 熱付着材で糠を取り除きます。

熱付着材って?

国内・海外を問わず、食品・医薬品分野で幅広く使われているタピオカ澱粉から作られています。食品衛生法に基づいて、検査・管理されており安全性については、なんら問題ありません。

TWR(テイスティ・ホワイト・ライス)の加工
使用前の熱付着材
使用前の熱付着材
使用後の熱付着材
使用後の熱付着材

TWR無洗米加工フロー

フジタ精米では安心して無洗米を召し上がっていただくためにTWR無洗米加工フロー・機械内部を公開しています。

無洗米加工フロー

無洗米加工フロー

機械構造図

機械構造図

TWR無洗米の安全性について

菌数検査の測定結果
他社メーカー無洗米 TWR無洗米
一般生菌 3.8×104 3.6×102
大腸菌 4.0×101 0

TWR無洗米は他社メーカー無洗米に比べ一般性菌は1/100減少し、大腸菌は検出されませんでした。

  • ※上記数値は機械メーカー発表値になります。 検査機関:財団法人 広島県環境保健協会

タピオカ澱粉から作った熱付着材についても、安全な具体的には生菌数の低減を図りHACCP的管理手法論を視野に入れ加工管理しています。

熱付着材≪タピオカ≫について

タピオカとは、東南アジア・中南米で栽培されている「キャッサバ」という植物の根塊からとったデンプンを指します。キャッサバ根塊を洗い、砕き、すりつぶし、水中にデンプンを洗い出して沈殿させて集め、精製・脱水・乾燥工程を経て作られます。食べ方は、煮ると透明な糊状になり、消化吸収が大変よく病人食や朝食、お菓子などによく用いられます。
ご存知でしたか?

安全性の試験結果(検体 TWR使用熱付着材 タピオカ澱粉使用)

-広島県環境保健協会生活科学センター-(第51-12-02372-01号)

検査項目 検査結果 定量下限 検査方法
二酸化硫黄(g/kg) 検出されず 0.010 品中の食品添加物分析法
シアン化合物(HCNとして)(ppm) 検出されず 0.5 食品衛生検査指針
アフラトキシンB1(ppb) 検出されず 10 食品衛生検査指針
  • ※「検出されず」とは、定量下限を下回ることです。
主食米
  • 有機・特別栽培米取扱商品一覧
  • 精米人シリーズ取扱商品一覧
  • 業務用米取扱商品一覧
  • TWR無洗米取扱商品一覧
    • TWR無洗米が美味しい理由
    • TWR無洗米の製造工程と安全性

PAGE TOP

日本人の主食である主食米、日本の食文化の底辺を支えている原材料米といったあらゆる米穀の集荷・加工生産・販売をしております。

株式会社フジタ精米人
〒675-1353 兵庫県小野市河合中町字蓬莱野83-12
TEL.0794-66-7321(代)  FAX.0794-66-7328
  • facebook
  • ネット通販 宅配農場 精米人