精米人フィロソフィ(コーポレートコンセプト)

普通のお米屋さんとはひと味もふた味も違います

フジタ精米人は昭和23年の創業以来、米一筋に専念してきました。私たちが目指しているのは、米の可能性を最大限に引き出すこと。時代とともに変化・多様化するニーズに的確にお応えし、本当に信頼できる確かな商品を提供したいと考えます。

シンボルマーク

シンボルマーク

フジタ(FUJITA)の頭文字「F」と、精米人(SEI-MIND)の頭文字「S」が基本デザイン。中央に"実るほどにコウベを垂れる"稲穂をイメ-ジし、左に「米」・右に「人」・両方で「心」を表現しています。誠実・元気・無限の心を持って、人と米を結ぶフジタ精米人の精神がデザインされています。

コーポレートカラー

SEI=MINDブルー

SEI=MINDブルー

空の青、水の青に代表されるように青色は身近な大自然の中に普遍的に存在する色。いつも原点を忘れず、誠実さを大切にする、フジタの精神が込められています。

SEI=MINDイエロー

SEI=MINDイエロー

陽気で活発なイメージカラーの代表とされている黄色には、やさしさと暖かさ、幸福の思いが感じられます。太陽が育てた稲穂を大切に思う、フジタの心を象徴しています。

SEI-MIND(社魂) Sincere,Energetic&Infinite-MIND

  • Sincere(誠実な)…『誠実な心で人に接しよう』
  • Energetic(元気な)…『元気な心で夢をめざそう』
  • Infinite(無限の)…『無限の心で愛を注ぎあおう』

創業者藤田健二郎の信念

事業目的

事業目的

座右の銘

座右の銘

受け継がれるSEI-MIND

『空海上人(弘法大師)像』

創業者の藤田健二郎は、地元に根ざし、米と人のために生きる道を選びました。米に関わる事業を興し、業界のために貢献してきましたが、昭和58年6月、仕事中に脳血栓で倒れました。幸い一命は取り留めたものの、半身不随となるハンディキャップを負うことに。しかし、不屈の精神でリハビリを重ねた健二郎は、左手だけで木彫に着手。なかでも3年の歳月をかけて完成した『空海上人(弘法大師)像』は大きな反響を呼び、「障害を持つ多くの人々に勇気と自信を与えた」と周囲を感動させました。そんな健二郎の不屈の精神は、今も脈々と社員一人ひとりに受け継がれています。

社風向上手帳「精米人フィロソフィ」の発刊

創業者から脈々と受け継がれてきたフジタ精米人のフィロソフィ(経営哲学)を凝縮したミニ手帳(社風向上手帳)を2012年12月に発刊致しました。

フジタ精米人の全社員が、いつでも、どこでも、どのような状況でもこれを活用し続ければ、社員個々の潜在能力の発揮と、社風と企業力の飛躍を引き出すことができると確信しています。

会社案内
  • 会社概要/組織図
  • アクセス
  • 社長挨拶
  • 精米人フィロソフィ
  • 会社沿革
  • 社員紹介

PAGE TOP

日本人の主食である主食米、日本の食文化の底辺を支えている原材料米といったあらゆる米穀の集荷・加工生産・販売をしております。

株式会社フジタ精米人
〒675-1353 兵庫県小野市河合中町字蓬莱野83-12
TEL.0794-66-7321(代)  FAX.0794-66-7328
  • facebook
  • ネット通販 宅配農場 精米人