社長挨拶

人と米のあいだの、"ファンタジスタ企業"でありたい

グローバル化と、それに関連してデフレの進行が、21世紀に入ってから著しく加速してまいりました。また過去に例を見ないほど、食の安全や食への信頼が問われてもいます。そのため需給バランスはくずれ、マーケットのニーズはより高度で、より細分化された、個性的なものに変貌しつつあります。

弊社は昭和23年の創業以来、一貫して「日本人と米の、豊かで素晴らしい関係」を構築するため尽力してまいりました。日本人にとって米は主食であるだけでなく、その加工品は食生活の隅々にまで浸透して、日本の食文化を支えております。弊社はまさに、この人と米のあいだに広がる無限の可能性を広げるべく、生産者から消費者、主食米から原材料米、国産米から外国産米まで、幅広い「米のフィールド」を切り拓き、米穀業界の中でも異色の企業として時代を先駆け、成長してまいりました。

そしてより個性的に、より安全なものへと高度化する社会のニーズに即応するため、平成14年9月には国際品質管理システムISO9001(2000年版)の認証を取得いたしました。これは食に関わる企業としての責務であり、付加価値創造のお手伝いをする企業としての当然の努力と考えたからです。

今後も、「米」とその周辺に存在する「食」は、刻々と変化してゆくことでしょう。私たちフジタ精米人は時代の変化や未来の姿をも視野に入れながら、人と米のあいだに広がる「夢ある可能性」を創造する、いわば"ファンタジスタ企業"を目指していきたいと考えています。そのためにも「お客様本位」「品質本位」「手作り本位」の社訓に磨きをかけ、より"存在感のある企業"として精進してまいる所存です。どうか今後とも、よりいっそうのご指導とご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

  • ※ファンタジスタ
    Fantasistaというイタリア語で、サッカー界において斬新、幻想的なパスを出すなどのファンを魅了するプレーを繰り広げることのできるプレーヤーに冠される「形容句」。

代表取締役 藤田覚

藤田 覚(ふじた さとる)プロフィール

藤田覚

生年月日

昭和30年3月24日

役職

株式会社 フジタ精米人(セイマインド) 代表取締役

経 歴

学歴
昭和48年
兵庫県立小野高等学校卒業
昭和52年
神戸大学経営学部経営学科卒業(占部ゼミ-組織論、経営戦略)
職歴
昭和52年4月
(株)キリンビール入社 横浜支店(現横浜支所)配属
昭和55年5月
藤田精米精麦(株)入社
昭和56年4月
専務取締役就任
平成5年6月
代表取締役就任
平成6年8月
(株)フジタ精米人に社名変更
公職歴
昭和56年4月
小野市消防団西分団特設部入団
昭和61年
小野市消防団西分団特設部部長
昭和56年1月
(社)小野青年会議所(現小野加東青年会議所)入会
平成3年
(社)小野青年会議所理事長
平成4年
(社)日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会会長
平成4年
盛和塾「播磨」創立 入会
平成4年~5年
北方領土返還運動兵庫県推進会議会長
平成7年
(社)日本青年会議所米穀部会部会長
平成7年~
全国米穀工業協同組合(全米工)理事
平成8年
小野市立河合小学校PTA会長
平成8年~10年
小野市連合PTA会長
平成8年~
(独)北方領土問題対策協会兵庫県推進委員
平成10年
東播磨地区市郡連合PTA会長
兵庫県PTA副会長
平成10年
小野ロータリークラブ入会
平成14年6月
北方領土訪問団団長として択捉島、色丹島を訪問
平成14年~
盛和塾「播磨」代表世話人
平成15年、19年
神戸学院大学客員教授として「経営戦略」の講義を4回行う
平成17年
(社)社納税協会青年部部会長
平成20年7月~
21年6月
小野ロータリークラブ幹事
平成22年11月~
小野商工会議所一般工業部会部会長
平成23年5月~
(社)社納税協会副会長
平成23年7月
盛和塾第19回世界大会で経営体験を発表する
平成24年7月~
平成25年5月
小野加東ロータリークラブ 会長

趣味

ゴルフ、テニス、旅行、カラオケ

特技

似顔絵

会社案内
  • 会社概要/組織図
  • アクセス
  • 社長挨拶
  • 精米人フィロソフィ
  • 会社沿革
  • 社員紹介

PAGE TOP

日本人の主食である主食米、日本の食文化の底辺を支えている原材料米といったあらゆる米穀の集荷・加工生産・販売をしております。

株式会社フジタ精米人
〒675-1353 兵庫県小野市河合中町字蓬莱野83-12
TEL.0794-66-7321(代)  FAX.0794-66-7328
  • facebook
  • ネット通販 宅配農場 精米人